​団体概要

 名 称  :

一般社団法人

ポジティブ・ディシプリン コミュニティ

( 略称 PDC )

設立年月日 : 

 理 事  :

問い合わせ : 

ホームページ:

2019年2月 (一般社団法人化)

池田 詩子(代表) 落合香代子

セーブ・ザ・チルドレン様よりごあいさつ文.jpg

1. 養育者支援プログラム「ポジティブ・ディシプリン(前向きなしつけ)」の普及

2. 育児に関わる情報提供及び調査研究と研修

子どもが安心安全に健やかに育まれるために

子どもの発達や権利についての理解を育み

養育者が安心安全に子育てができる社会の創造

ご寄付のお願い
親子が安心して育っていけるよう、養育者支援や子どもの権利の普及活動をして参ります。
お支えいただけますと、大変心強いです。
​よろしくお願い申し上げます。
ゆうちょ銀行 
088支店​ 普通 1696335
もしくは
​記号10800 番号16963351

セーブ・ザ・チルドレンによるファシリテーター養成講座修了後、
約1年間の実地研修を修了し、ポジティブ・ディシプリン認定ファシリテーター資格を取得
セーブ・ザ・チルドレン職員以外の日本での認定ファシリテーターは、現在2名(2019.5時点)。

落合 香代子(おちあいかよこ)

​看護師、不妊カウンセラー、子育て相談員、子育て支援団体代表。医療専門職の子ども虐待予防啓発団体「チャイルドファースト PROJECT」事務局。
2012年よりポジティブ・ディシプリンの普及啓発に関わる。「スウェーデンのたたかない子育て」「こうとう子育てメッセ」の企画運営に携わっている。

小学生の二児の母。

池田 詩子(いけだうたこ)

山梨県在住。2012年からパルシステムを中心に様々なワークショップを企画実施。2009年ポジティブ・ディシプリンに出会い、講座を自主開催。その後、養成講座を修了しファシリテーターとして活動中。株式会社ホオバル取締役​
​思春期の娘と息子、二児の母。
2010

セーブ・ザ・チルドレンが当時配布していたファシリテーターマニュアルをもとに、ポジティブ・ディシプリン(Positive Discipline in Everyday Parenting:略称PDEP)講座を自主開催し、草の根方式で普及活動を展開

2012.8

有志とともにポジティブ・ディシプリン研究会を発足し、勉強会を開始

2015.6

セーブ・ザ・チルドレンにてPDEPファシリテーター養成制度スタート

PDEPファシリテーター養成研修(セーブ・ザ・チルドレン主催)を修了し、登録ファシリテーター資格を取得

2017.1

PDEPカントリートレーナーのもと、実地研修(公式プログラム18時間版を3回実施)を終え、PDEP認定ファシリテーター資格を取得

PDEP認定ファシリテーター資格のもと、PDEPプログラム普及活動を展開

2017.8

PDEP認定ファシリテーターでパートナーシップを結び、ポジティブ・ディシプリンプログラム普及に特化する任意団体『ポジティブ・ディシプリン コミュニティ』を設立。普及活動を開始

2019.2

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンがPDEPのプログラム普及を終了。

ポジティブ・ディシプリン コミュニティが、現時点で日本で唯一PDEPプログラムを担う団体となるため、一般社団法人化し事業開始

2019.5

日本でファシリテーター養成に関わるトレーナーを中心としたポジティブ・ディシプリン日本事務局(きづく kids-ku www.kids-ku.org )が設立される。ポジティブ・ディシプリン日本事務局と連携開始

事業内容

認定ファシリテーターの紹介

​法人設立まで

© 2017  Positive Discipline Community

一般社団法人ポジティブ・ディシプリン コミュニティ

E-mail  pdep.community@gmail.com

  • Facebook Social Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now